Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
[チョコレート]
「チョコレート・アイスクリーム。プラスティック・スプーンで。」つらいとき、寂しいとき、満たされない思いを抱えて、とりあえずお菓子を口にする。甘さが辛さを和らげてくれるのは、いっときのことだけど、誰にも覚えがある、甘いものを食べるほんとうの訳。
母や妻を死に追いやるほどの狂信的な差別主義者である父の影響下にあって、息子を愛せないハンク、囚人を父にもつ孤独なふとっちょであるレティシアの息子、ふたりとも自分の感情を抑え込んで生きているので、チョコレートを食べずにいられない。
レティシアは甘いものに逃げたりしないけど、死刑囚の夫と一人息子を抱えて生活は困窮し、精神的にもギリギリまで追い込まれている。

ハンクはレティシアと出会い、黒人差別や女性蔑視の価値観が変わったのではない。父親から偏見と看守という職業を受け継いだと勝手に思い込んでいたに過ぎない。
互いに愛する息子を失い、喪失感や痛みの重さに耐えかねて、激しく求めあう。ハンクは父の呪縛から自由になり、レティシアも良き妻と良き母であることから解放されるが、2人は幸せになれるわけではない。

ハンクの負い目は父を養老院に追いやったことではなく、レティシアの夫の死刑執行人だったと告白できないこと。白く塗り替えた家に彼女を迎えても、新たな負い目を意識してしまう。レティシアを残し、一人でチョコレートアイスクリームを買いに車を走らせる。レティシアはその事実を知ってしまうのだが、責めたりせずに、現実的な選択としてハンクを受け入れようとしている。路上に放り出されるなんて、もう嫌だし、大切にしてほしいからだ。

レティシアがハンクと向き合うラストがポイント。ハル・ベリーのハンクを見る優しい表情と、チョコアイスをスプーンに乗せて分け合い、2人の背中は穏やかに満ちている。生きることの苦味を分けあう選択した2人に、大人のリアリティがある。

不器用で、愛することに臆病なハンクの言葉は多くないが、ビリー・ボブ・ソーントンの抑えた演技がいい。ひとりハル・ベリーだけが感情を爆発させることができるキャラを生き生きと演じて、2002年アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞した。
けれん味なく淡々と、しかも緊張感を絶やさずに写し撮るマーク・フォースター監督の技は巧みで、オープニングの音楽も非常に印象的である。

*
MONSTER'S BALL
2001年 米国 113分 監督:マーク・フォースターMarc Forster
脚本:ミロ・アディカMilo Addica, ウィル・ロコスWill Rokos
出演:ビリー・ボブ・ソーントンBilly Bob Thornton/ハンク
ハリー・ベリーHalle Berry/レティシア, 
ピーター・ボイルPeter Boyle/バッグ,
ヒース・レジャーHeath Ledger/ソニー,
posted by: aki | Movie | 16:26 | comments(3) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 16:26 | - | - |
great site
| palomar college | 2006/03/14 6:35 AM |
who is
| casino gambling online poker | 2006/03/19 5:47 AM |
yooooy
| credit equity home line loan | 2006/03/20 12:47 AM |









この記事のトラックバックURL
http://aki2004.jugem.cc/trackback/27
トラックバック
2004/07/11 10:41 AM
原題:MONSTER\'S BALL 2001年 アメリカ 配給:ギャガコミュニケーション 鬱々とした雰囲気の中で 淡々と展開する 胸が悪くなるようなストーリー。 それでいて、
きんぴらごぼう
2005/10/30 11:18 AM
チョコレート  おすすめ度:★★★★★  去年のランキングの上位になっていた映画だったので、ずっと気になっていて、今回はDVDを借りて見ることにした。  主演の男優は、「バーバー」という映画で主演を演じてたのを覚えている。どうやら、ビリー・ボブ・
おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、ジャンル、ランキング、評論、