Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
[ アイ ]
生まれてから音や手触り、触覚だけで世界を認識していたのに、そこに視覚が加わったことによる変化が恐怖や不安をもたらすとしたら・・・。他人に見えないものが見え、余計や苦しみを味あうことになったら、耐えられるだろうか。人は目が見えたからといって、世界の全てが見えるわけではないのだから。
まずオープニングのタイトルロール。白バックに点字のドットから文字へ、美しく変化する映像やサウンドが心地いい、グッと惹きこまれる。
双子の兄弟でもあるオキサイド・パン、ダニー・パンは現在、最も期待される香港の若手監督。演出・脚本・編集、全てを2人で担当している。

角膜移植手術を受けて、目が見えるようになった盲目のヴァイオリニスト、マン・ウォンは手探りで感触を確かめていた世界から、未体験の視覚を得たことで、戸惑いや恐れを抱く。死者の霊と人間の区別がつかず困惑するが、恐怖に怯えつつも「見えるんだもの、見るしかないわ」と立ち向かうことを決意する芯の強さを持っている。病院での友達リンリンは「世界は美しいのだから・・・」と言って、マンを励まし、心理療法士ローの助けもあり、ウォンを脅かす女性を成仏させ、心残りを無くしてやる為にタイへ向かう。

その後、ウォンの身に起こることは驚くことはないし、悲しむことでもない。
目が見えなくても、愛に満ちた世界はそれだけで美しいのだから・・
単なるホラーでなく、キチンとドラマとして成立させている演出がいい。

*
アイ the EYE
2002年 香港・タイ合作 監督:オキサイド・パン,ダニー・パン
出演:アンジェリカ・リー, ローレンス・チョウ
posted by: aki | Movie | 21:28 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:28 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://aki2004.jugem.cc/trackback/39
トラックバック
2005/05/22 2:10 PM
中田監督次回作はトム・クルーズプロデュース タイ実話ホラー「the EYE」ということなので、劇場で観た時の感想をコピペ。 2001年 香港=タイ映画 監  督 オキサイド&ダニー・パン 出  演 アンジェリカ・リー、ローレンス・チョウ、チャッチ
お気に入りの映画
2005/05/30 9:21 AM
監督:オキサイド・パン    ダニー・パン 出演:アンジェリカ・リー    ローレンス・チョウ (2001年・香港/タイ)  幼少の頃に失明したマンは20歳になり、待望の角膜移植手術を受けた。包帯もとれ視力のある生活のため、リハビ
shimoの音楽&映画鑑賞日記
2005/12/22 7:21 PM
[[attached(1,left)]] いまいち期待せず鑑賞したのでありますが・・・・・、怖いか怖くないか?のレベルではなく、全体的に結構良かったであります。  OPが付いているのは、今時だと珍しいのかな?というぐらい脳裏に焼きついたであります。単純な映像でありますが
入ル人ラ
2006/05/21 2:48 AM
監督 オキサイド・パン/ダニー・パン 主演 アンジェリカ・リー 2002年 香港/タイ/イギリス/シンガポール映画 99分 ホラー 採点★★★★ 私は怪談話が好きである。根底に流れる“優しさ”に心を惹かれるのだ。災害や悲惨な事件の被害者たちの無念を忘れぬよう語り継がれ
Subterranean サブタレイニアン