Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
[ この世の外へ クラブ進駐軍 ]
ミュージシャンが演奏するとき、手足の運びやちょっとした仕草さえ、セクシーな魅力に溢れて、音楽独特の昂揚感に体が勝手にスゥイングする。幸福感に満ち溢れてねっ。
目に見えない音が、彼らの体を介して見えるかのように、音楽を体感できる。そんな音楽との幸福な出会いを期待していたら、あてが外れるかも。この映画はジャズそのものがテーマではないから。

敗戦で生き延びた元日本兵が生き残る術として選んだジャズ。彼らは素人の寄せ集めには違いないけど、演奏シーンが形だけでノリの悪く、熱気も、逞しさも、真摯さも伝わってこないのは何故かな。アップが少なく、ロングの映像が多いせいかなぁ。

戦後のGHQでジャズを演奏することになった5人の若者達は本場のジャズなど体感したことがないのだから、ジャズ特有のノリやソウルを要求するのは酷なのかもしれない。意図的に、形だけ真似ることが精一杯だった当時の日本のジャズを狙っていたのかもしれないけど、ジャズのライブシーンがあまりにチープで物悲しい。

進駐軍兵士のラッセル・リードが演奏するテナーサックスやMITCHのトランペットはそんな中でも、ジャズを感じさせて光っていたが、彼らはストーリーのメインではない。

阪本監督は戦後の日本の音楽シーンに影響を与えたジャズより、闇市、浮浪少年や娼婦達などの戦後の日本人像を描くことに力を注いでいるが、力強く魅力的なキャラクターがいないせいか、描写が平板で、求心力に欠ける。

*
この世の外へ クラブ進駐軍
2003年 日本  監督:阪本順治
出演:萩原聖人, オダギリジョー, MITCH, 松岡俊介, 村上淳
posted by: aki | Movie | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:20 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://aki2004.jugem.cc/trackback/42
トラックバック