Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
[ アイ・ロボット ]
忘れ物を届けてくれる。人命救助する。家事を手伝ってくれる。キツイ仕事をやってくれる。等、ラクをすることしか考えない人間と人型ロボットとの共存をシュミレーションできる近未来SFエンターティメント。人型ロボットNS-5の造型も美しくかっこいい。
2035年、家庭用ロボットが普及した社会で、ロボット工学の第一人者ラニング博士が殺される。事件を担当したシカゴ市警のスプナー刑事は容疑者の最新型NS-5のサニーを取り調べる。ロボット三原則により、人間に危害を加えることができないはずなのに、逃げ出したサニーを追い、真相にせまる。

スプナー刑事とNS-5との闘いなんて、どうやって撮っているのか、ウィル・スミスは大変な撮影だと分るけど、とにかく映像が凄い。

取調べ中のサニーとスプナー刑事のやりとりも面白い。
無表情なロボットなのに、一瞬だけ、サニーに表情が表れる。親近感を覚えながら、怖い感じもする。実際、こんなロボットがいたら、嬉しいけどね。でも、やっぱり人間の手に負えなくなるだろうなぁ。

ラスト、丘の上でロボット達のリーダーになったサニーの姿は、人間とどんな関係を予見しているのだろうか?

*
アイ・ロボット I,ROBOT
2004年 米 監督:アレックス・プロヤス
原作:アイザック・アシモフ「われは、ロボット」
出演:ウィル・スミス, ブリジット・モイナハン, ブルース・グリーンウッド
posted by: aki | Movie | 22:13 | comments(0) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:13 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://aki2004.jugem.cc/trackback/43
トラックバック
2007/03/30 12:12 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2007/03/30 2:17 PM
医師で人気ブロガーの「Dr.藤田」こと、藤田徳人さんの「日刊フジタ情報」が2007年3月28日に休止した。「どの週刊誌よりも真相がわかりおもしろい」と謳っているだけに、今回は元「モーニング娘。」の加護亜依さん騒動を取り上げ、「アイドルたちは常に欲求不満」と分析
加護亜依 画像 動画 事件簿
2007/03/30 4:34 PM
広島県引越業者の情報です。
広島県引越業者案内
2007/05/12 9:59 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2007/06/26 1:16 AM
 今回はオススメの映画の紹介です。「心と身体はひとつだ」マトリックス(1)でのモーフィアスのセリフです。何気ないセリフの一つでしかないんですが、印象に残っているセリフの一つです。見た人はわかると思いますが、マトリックスという巨大仮想空間の中で傷を負う
情報メガバンク!!